プログラミング&デザインコンテスト【歴史作品】

プログラミング&デザインコンテスト【歴史作品】の応募作品で、当教室の亜貴子先生の「三英傑」が【愛知すごいで賞】を獲得しました。
亜貴子先生がワークの中で使っている「間を取ってから次のシーンに移動する方法」を動画で解説しています。

ゲームカレッジLv99アワード【コロコロゲーム作品】

ゲームカレッジLv99アワード【コロコロゲーム作品】の応募作品で、当教室に在籍する生徒のめーさんの「まるいどろだんごをつくろう」が【新人賞】を獲得しました。おめでとうございます!

ヒューマンアカデミージュニア ロボット教室全国大会

第8回ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会

2018年8月25日(土) 東京大学安田講堂にて「第8回ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会」が開催されました。

国内エントリー数は632名。このうち全国5地区および中国・台湾での予選を通過した38名が全国大会のステージに進みました。
コンテストは、床に黒いラインで描かれたコースをたどり、ゴールする速さを競う「テクニカルコンテスト部門」と、オリジナルロボットのアイデアと、 それを実現する技術力を競う「アイデアコンテスト部門」の2部門があり、子どもたちが試行錯誤を繰り返して作り上げた力作を披露しました。

当教室からは、当時小学4年生の今泉匠くんが「つるぞうくん」で出場しました。

第9回ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会

2019年8月24日(土)東京大学大講堂(安田講堂)にて「第9回ヒューマンアカデミーロボット教室全が開催されました。

全国24,000名を超える生徒の中から、今年初開催の広島地区大会を含む、全国6ヶ所(仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡)で開催した地区大会を勝ち抜き、予選審査を通過した33名と、中国大会を勝ち抜いた中国代表2名にくわえ、初参戦のベトナム代表選手1名の計36名が2つのコンテストに挑みました!

当教室からは、当時小学5年生の荒舘春陽くんが「スキーリフトロボット スベール君」で出場し、ミドルコースの部で最優秀賞を獲得しました。

       1時間49分ごろから発表しています。

第10回ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会

2020年9月6日(日)初のオンライン開催となった第10回ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会では、国内の各会場をつなぎ、21名の子どもたちの創意工夫が凝らされたアイデアロボットの発表が行われました。

当教室からは、当時年長さんの伊藤寿悠くんが「とんじゃうぞ!」でプライマリー部門に出場しました。

コンテストの詳細をみる>>

第12回ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会

2022年8月27日(日)東京大学安田講堂にて第12回ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会が開催されました。子どもたちの創意工夫が凝らされたアイデアロボットの発表が行われました。
当教室からは、小学6年生の中島聡一郎くんが「ハングリー・トレジャーボックス」でミドルコース部門に出場しました。

コンテストの詳細をみる>>

ヒューマンアカデミー ロボプロ全国大会

専門家も驚愕の作品が披露される、未来のエンジニア、クリエイターの競演!

審査委員長の古田先生をはじめ、審査員はロボット界のプロフェッショナルばかり。
そのような面々が、出場者に対するおもねりは一切抜きでの絶賛をやめない、超ハイレベルな大会となっています。
プロ顔負けのアイデアと技術の祭典を、2017年から計4回開催されています。

第1回ヒューマンアカデミーロボプロ全国大会

2017年12月2日(土)千葉工業大学東京スカイツリータウンRキャンパス内にて、ヒューマンアカデミーロボット教室 ロボティクスプロフェッサーコース初のコンテストである「第1回ロボプロ全国大会」を開催しました。

予選を勝ち抜いた、12歳~17歳の総勢15名の子ども達が、各部門の優勝・最優秀賞・MVP賞を目指して競技・プレゼンに臨みました。各部門でアイデアと技術を競い合い、非常にレベルの高い大会となりました!

当教室からは、当時中学3年生の伊藤空さんが、ライントレースマシン部門に出場し、ライントレースマシン部門優勝ならびに大会MVP賞を獲得しました。

全国大会の詳細をみる

第2回ヒューマンアカデミーロボプロ全国大会

2018年10月27日(土)千葉工業大学東京スカイツリータウン®キャンパス内にて、「第2回ロボプロ全国大会」を開催しました。 予選を勝ち抜いた、12歳~16歳の総勢14名の選手達が、ライントレース部門・テーマパフォーマンス部門の優勝・最優秀賞・MVP賞を目指して競技とプレゼンに臨みました。

当教室からは、藤原光琉さん(小6)、小林優斗さん(中1)、白川真大さん(中1)、伊藤空さん(高1)の4名がライントレースマシン部門に出場しました。

全国大会の詳細をみる

第3回ヒューマンアカデミーロボプロ全国大会

2019年11月2日(土)日本科学未来館 未来館ホールにて、「第3回ロボプロ全国大会」を開催しました。
総勢15名の選手たちが、ライントレース部門・テーマパフォーマンス部門・Arduino創作部門で熱い戦い(プレゼン)を繰り広げました!今回はライントレース部門で、初のビデオ判定が行われ、同着1位2名となる白熱の展開となりました!

当教室からは、
藤原光琉さん(中1)がテーマパフォーマンス部門に出場しました。
戸田有哉さん(中1)、白川真大さん(中2)がライントレースマシン部門に出場し、戸田さんが優勝、白川さんが3位入賞しました。
伊藤空さん(高2)がArduino創作部門に出場し、最優秀賞を獲得しました。

全国大会の詳細をみる

第4回ヒューマンアカデミーロボプロ全国大会

2021年7月11日(日)、「第4回ロボプロ全国大会」を初の試みとなるオンラインにて開催しました。
当日は、総勢13名の選手たちによるオリジナルロボットのプレゼン動画を視聴し、審査員からひとりひとりへ質疑応答を行いました。今年はテーマ部門、フリー部門2つの部門でそれぞれ発想力、想像力、実現力を競いました。

当教室からは、藤原光琉さん(中2)、今泉匠さん(中1)がテーマ部門に出場しました。

全国大会詳細をみる